セクキャバ・キャバクラ・風俗の面接術

備えあって憂いなし

メール・メッセージなどで十分詳細を確認した方、また、電話でお店を即決した方は、いよいよ面接本番です。
っとその前に、事前の準備ってものがあります。いくらセクキャバ・キャバクラや風俗なんかの面接とは言え、一般の面接同様、事前に必要なものがあります。
おそらく、どこのセクキャバ店・キャバクラ店・風俗店でも必要だど思われるのが、身分証明書です。さすがにお店側も、どこのだれかわからない子を働かせるわけにはいかないですからね。一般的には運転免許証なんかでOKですが、免許がない!って方には、パスポートや住民基本台帳なんかでもOKなはずです。

要は、公的機関から発行された証明書ってことですかね。そもそも、セクキャバやキャバクラ、ましてや風俗でさえも、警察などの許可をしったりとった合法の上で成り立ってるわけですし、そういったお店したそもそも、求人サイトには掲載できませんから。あなたが、家出中で、家族から失踪届が出されてるってのもわかっちゃうかもですよ(笑)っていうのは、冗談で、お店側がこういった証明書を提示させる大きな理由は、面接に来た子が18歳未満の子じゃないかを判断する為ってのが多いです。

さすがに中高生をお酒の相手として雇う訳にはいきませんからね。万が一、そういったことになってお店が罰せられるのを防ぐのです。ここでポイントなのは、そういった基本的確認が最初にないお店(セクキャバ・キャバクラ・風俗)は働くべきじゃないってことです!次に、実際に会う面接の場所や約束の時間をしっかり確認しておくこと。時間を守るってのは、面接に限らず、常識のある人間なら当たり前のことですからね。これが守れないようでは、面接うんぬん、お店うんぬん以前の問題です。セクキャバやキャバクラ、風俗店だからって気を抜かず、一般企業の面接同様、気を引き締めて当日に臨みましょう。

余談ですが、オシャレに気を使うのも大切にです。やはり、夜のお仕事とは言え、男性への接客業ですので、カワイイかどうかもそうですが、そういった身だしなみに気を使っているかどうかってのが、店側にとっては重要なポイントになります。

RECOMMEND SITE

Site Title

JK Bar(じぇーけいばー)

女子高生風ガールズバー
Site Title

OL Bar

かわいいOL衣装の女の子がたくさん!
Site Title

Dragon Mix Bar Rio-リオ-

大手ガールズバーが仙台上陸!